•  
  •  

聖ヨセフ修道院聖堂

Igreja e Seminario de St. Jose聖若瑟修院大樓及聖堂 

日本人にもなじみ深い聖人フランシスコ・ザビエルの遺骨が祀られていることで知られる聖ヨセ聖堂(San José)は1758年に建てられた修道院を併設するバロック様式の建物で、入り口は印象的なアーチの石門でできています。(地図上では聖オーガスティン広場から入れそうですが入れません) 議事亭横から福隆新街前を通り過ぎしばらく歩くと、左手に石門が現れますので中へ入りましょう。階段を上がると黄色い壁が美しい聖堂が正面にそびえています。 ユネスコの発表では現存するバロック様式の教会は中国全土でも、ここ1箇所のみとのことなのですが、実は正面ファザード以外は焼失してしまった聖パウロもバロック様式ですし、建立も同じくイエズス会による建物なので、ここを観ておくと、後で聖パウロを見たときに全体像がイメージしやすいと思います。 内部は丸いドーム型の屋根から射し込む光が聖壇を照らし、神々しい雰囲気が印象的。 音響効果も素晴らしいとのことで、コンサートなどにもよく利用されています。 この他の画像はこちら
名称聖ヨセフ修道院聖堂
Igreja e Seminario de St. Jose 聖若瑟修院大樓及聖堂 
分類 建物 
住所Chapel Of St. Joseph Seminary Rua do Seminario Macau
備考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

:-P ;-) :-) :roll: 8-) :-( :cry: :-o :evil: :-D :lol: :-? more »