•  
  •  
マカオグランプリ2016総括2 GT Cup

マカオグランプリ2016総括2 GT Cup

マカオグランプリはとにかく事故が多く、その際のルールがどうなっているのか詳細は知りませんが 頻繁にレースが止まります。 何せ狭い公道を走りますので、クラッシュしたマシンを片付けるだけでも大変なんですね、 リスボアコーナー リスボアコーナーには大型のクレーンが設置され、マシンが中を舞います。 まあ、これも風物詩みたいなモンですから良いと思っていたのですが、 慣れている私でもビックリした、とんでもない!(と、私は思った)事件がGTの決勝で起こりました。  

SJM Macau GT Cup – FIA GT World Cup

午前中のレースが押したことで、バタバタと始まったGTの決勝 開始早々のクラッシュで早速レースが中断し、メディアセンターで食事をしていた私の目に またも大事故の映像が飛び込んできました。 2016macauGP_GT0001 2016macauGP_GT0002 なんと2番手を走っていた#8 Audi R8 LMS ローレンス・バンスールが壁に激突! そのままフワリと浮き上がり空中で一回転してしまったのです。 まだ5周目なのに2度の中断。 これじゃあF3が夕方になってしまう。。。 TVに釘付けのメディアからも「また中断か」とため息が漏れました。 いくら中断に慣れていても、これではテンションも下がります。 もうピットに降りる気もなく、何度も流れる事故の画像を見ながら『ドライバーが無事で、良かったですねー』 なんて話をしていたのですが、突然室内がざわつき、空気が変わりました。 言葉のわからない私には何が起こったかわかりません。 日本人の知人がピットから情報をもらって聞いたのは 「レースはコースがすぐに補修できないのでタイムオーバーで終了」 「優勝はAudi R8 LMS ローレンス・バンスール」 ???? えっ? バンスール?? 終了はわかります。 でもバンスールは今もTVでクラッシュシーンが流されているドライバーでは? 事故でリタイヤなのに優勝? 訳が分かりません。 0X2A4138 詳しく聞くと、どうやら前の周(4周終了時点)の順位がそのまま記録となってしまうんだそうです! ええっ!?それってみんな納得感あるのでしょうか? 特に順位を争っていた#911 ポルシェポルシェ911のアール・バンバーはクラッシュ直前にバンスールを抜いていたので、 なんとも後味が悪いじゃないですか? ルールですから、バンスールがずるいわけじゃないけれど、 どのチームも大金をかけて準備し、 あんなに待たされて、 慣れないタイヤに神経をすり減らし、 予選もクラッシュだらけで、 やっと始まった決勝がたった4週で終わりとは!! うーん。 終了の判断、早かったんじゃない??   何度も書きますが、今回のマカオは中断ばっかりだったんです。 時間通りにF3を始めなきゃいけない都合でGTcupがタイムアウトとは、納得いきません( ;_;) #89 吉本大樹 HIROKI YOSHIMOTO (HubAuto Racing) #89吉本大樹(HubAuto Racing) 今回唯一の日本人ドライバー#89 吉本大樹さん(HubAuto Racing)は自身のブログで ”(初めの中断でセーフティーカーが入ったので)実質約1周半しかレースしなかった…”とコメントしています。 あまりにも残念なGT Cup決勝でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

:-P ;-) :-) :roll: 8-) :-( :cry: :-o :evil: :-D :lol: :-? more »