•  
  •  

サン・ロレンソ教会(セント・ローレンス)

聖ロレンソは1590年代にイエズス会によって建立されたマカオで最も古い教会のひとつで、1846年に現在の教会へ建て直された「マカオで最も美しい」と言われている教会です。

マカオの日差しにピッタリのクリーム色の建物はシンメトリーの鐘楼と美しいステンドグラスを持つ新古典様式の豪華な教会で、聖堂内も外観に負けず劣らぬ美しい装飾のとカラフルな色彩に彩られています。





以前は裏口からしか入れませんでしたが今は綺麗に修復され正面階段を上がることが可能です。
綺麗な青い天上とステンドグラスを観に是非足を運んでみてください。



ここに祀られている聖ロレンソは船乗りの聖人で、かつては南湾に浮かぶ船からこの丘と教会が見えたそうです。

この他の画像はこちら
http://macaunavi.com/wp/modules/myalbum/viewcat.php?cid=109
名称サン・ロレンソ教会(セント・ローレンス)
 
分類 建物 
住所
備考< 広東語 葡語 > 聖老楞佐教堂 Igreja de S. Louren&ccedil;o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

:-P ;-) :-) :roll: 8-) :-( :cry: :-o :evil: :-D :lol: :-? more »